ワクワク横須賀

横須賀市は住んでいる方も、訪れる方も
誰もがワクワクするまちを目指します。

TOPもっと、ワクワクするまちへ > ウインドサーフィンワールドカップを契機としたまちづくり

   

 

ウインドサーフィンワールドカップを契機としたまちづくり



世界最高峰の大会であるウィンドサーフィンワールドカップを継続開催しながらコンテンツをさらに充実させ、津久井浜=マリンスポーツのまちとしての認知向上、地域活性化を図ります。



ウィンドサーフィンcp
ウィンドサーフィンps



・2020年大会
(新型コロナウィルスの影響により中止)







津久井浜でウインドサーフィンをしよう!

津久井浜でウインドサーフィンをしよう!


津久井 ウィンドサーフィンcp
津久井 ウィンドサーフィンps


ウインドサーフィンの最大の楽しさは「大自然の素晴しさ、海の天然の恵みをダイレクトに感じることができる」ということでしょう。
人工の動力を一切使わずに風の力だけで海上を滑るように走るウインドサーフィンは、ごくあたりまえに自然の素晴しさを理解させてくれます。
風を待ち、風を読み、風を頼り、風を使う。逆らわずに一体感を持つこと。
「ウインドサーフィンはライフスタイル」と表現されるほど、人生そのものを変えるほど魅力に溢れたスポーツなのです。


(出典:日本ウインドサーフィン協会)


魅力 cp
魅力 ps


 特徴① 自然環境が良い!理想的なゲレンデ!!

• ウインドサーフィンに最も適した風(サイドショア=横風)が安定して吹く
• 強風時も波が立ちにくい
• 海底が急深なのでフォイル種目の練習もしやすい



 特徴② アクセスが良い!

• 都心から電車で約1時間。京浜急行線「津久井浜駅」徒歩約7分で海岸に到着
• 海岸隣接地に駐車場あり



 特徴③ 近隣駐車場(=ウインドサーフィンW杯記念駐車場)が便利!

• ワールドカップの開催をきっかけにウインドサーファーに配慮してリニューアルされました
• 駐車場内にはゴム舗装のセッティングエリア(3か所)あり
• 駐車場の利用料金は最大料金が設定されているので1日中使用できる
• 詳細は、 神奈川県道路公社ホームページ(外部サイト) をご覧ください。




 特徴④ 海岸施設いろいろ

• 屋外シャワー施設、公衆トイレ、海岸へのスロープ、誰でも使用できます


さぁcp

ショップやスクール

津久井浜のウインドサーフィンショップやスクールは、
北下浦観光協会ホームページ(外部サイト)

体験会

子どもから大人まで幅広い年代を対象としていて、道具は主催者側で用意しています。
是非お気軽にご参加ください。
参加募集は同ページトピックスにてお知らせいたします。




さぁ。 ps

ショップやスクール

津久井浜ウインドサーフィンショップや
スクールは、北下浦観光協会ホームページ(外部サイト)
をご覧ください。

体験会

子どもから大人まで幅広い年代を対象としていて、 道具は主催者側で用意しています。 是非お気軽にご参加ください。 参加募集は同ページトピックスにてお知らせいたします。

 
津久井 ウィンドサーフィンcp

体験機会の創出


津久井浜海岸では、行政や民間団体等が主催となって様々な体験会を開催しています。
「市民スポーツ教室(横須賀市主催)」や「ワールドカップ期間中の体験会」、「ウインドサーフィン体験会(シティサポートよこすか主催)」など初心者でも安心の体験会です。 参加者の皆様からは「すごく楽しかった。またチャレンジしたい。」という声をいただいています。

全日本クラスの大会の開催

日本のプロ選手やアマチュア選手が津久井浜に一堂に集い、巧みな技で観客を魅了する「全日本フリースタイルトーナメント」を開催しています。 初開催となる2019年大会には、京浜急行電鉄が協賛企業となり大会を支援し、グッズのプレゼントやウインドサーフィンの道具に触れる陸上体験会なども行われて、子供たちにも喜ばれるイベントになりました。

大学ウインドサーフィン部の合宿開催


ワールドカップが開催されるほどの理想的なゲレンデである津久井浜海岸は、世界の大会会場と似た環境を有しています。
2019年には関東学院大学ウインドサーフィン部の強化合宿を誘致しました。さらに、ここ津久井浜をホームゲレンデとして、東京海洋大学・横浜市立大学・神奈川大学・県立保健福祉大学のウインドサーフィン部が活動中で、全国や世界を目指す学生たちが練習に励んでいます。

大会応援団の結成


ウインドサーフィンワールドカップ第1回大会の開催時に地元の有志らにより結成し、毎回大会を支えてくれています。第3回大会には大会期間中延べ378名が協力してくださいました。
世界で活躍する海外選手からも「日本のおもてなしは素晴らしい。」との賞賛の言葉もいただいています。


マリンスポーツの普及活動を行うNPO法人



「NPO法人津久井浜マリンスポーツ連盟」が地元小学校での課外授業や体験会の開催などのマリンスポーツの普及活動を行ってくれています。 地域活性や青少年の健全育成に真剣に取り組まれていて、津久井浜にとって無くてはならない存在です。



地元飲食店がご当地商品を販売



長沢・津久井・野比地区にある飲食店が大会を盛り上げようと“ご当地商品”の提供を始めました。
商品名は「横須賀ウインドブルー」。
ドリンクやお菓子など商品は様々で、海・風・空など津久井浜の自然をイメージしています。 2017年度には、カシュカシュ洋菓子店の横須賀ウインドブルークッキーが神奈川県銘菓展菓子コンクールで優秀賞を受賞しました‼︎


SUPのマラソンレース

第33回から北下浦ふるさとマラソン大会にSUPクラスが新設されました。
陸上と海上で同時開催となるマラソン大会は”日本初”!!
海岸沿いの気持ちの良いコースとサービス心のある運営でほのぼのとした良い大会です。

さぁcp



五輪出場内定選手応援プロジェクト


新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、スポーツ活動も苦しい状況に立たされています。
オリンピックが一年延期となってしまい、資金面を含めた活動計画の見直しを迫られている須長由季選手を支援するため、横須賀市体育協会が応援プロジェクト(クラウドファンディング)を始めました。
実施期間:2020年7月29日(水)~10月16日(金)まで

東京2020オリンピック出場内定選手須 長由季選手を応援しよう!!
横須賀市体育協会とは
 
津久井 ウィンドサーフィンps


体験機会の創出


津久井浜海岸では、行政や民間団体等が主催となって様々な体験会を開催しています。
「市民スポーツ教室(横須賀市主催)」や「ワールドカップ期間中の体験会」、「ウインドサーフィン体験会(シティサポートよこすか主催)」など初心者でも安心の体験会です。 参加者の皆様からは「すごく楽しかった。またチャレンジしたい。」という声をいただいています。


全日本クラスの大会の開催


日本のプロ選手やアマチュア選手が津久井浜に一堂に集い、巧みな技で観客を魅了する「全日本フリースタイルトーナメント」を開催しています。 初開催となる2019年大会には、京浜急行電鉄が協賛企業となり大会を支援し、グッズのプレゼントやウインドサーフィンの道具に触れる陸上体験会なども行われて、子供たちにも喜ばれるイベントになりました。


大学ウインドサーフィン部の合宿開催


ワールドカップが開催されるほどの理想的なゲレンデである津久井浜海岸は、世界の大会会場と似た環境を有しています。
2019年には関東学院大学ウインドサーフィン部の強化合宿を誘致しました。さらに、ここ津久井浜をホームゲレンデとして、東京海洋大学・横浜市立大学・神奈川大学・県立保健福祉大学のウインドサーフィン部が活動中で、全国や世界を目指す学生たちが練習に励んでいます。


大会応援団の結成


ウィンドサーフィンワールドカップ第1回大会の開催時に地元の有志らにより結成し、毎回大会を支えてくれています。第3回大会には大会期間中延べ378名が協力してくださいました。
世界で活躍する海外選手からも「日本のおもてなしは素晴らしい。」との賞賛の言葉もいただいています。


マリンスポーツの普及活動を行うNPO法人


フェイスブック

「NPO法人津久井浜マリンスポーツ連盟」が地元小学校での課外授業や体験会の開催などのマリンスポーツの普及活動を行ってくれています。 地域活性や青少年の健全育成に真剣に取り組まれていて、津久井浜にとって無くてはならない存在です。


地元飲食店がご当地商品を販売

フェイスブック
長沢・津久井・野比地区にある飲食店が大会を盛り上げようと“ご当地商品”の提供を始めました。 商品名は「横須賀ウインドブルー」。
ドリンクやお菓子など商品は様々で、海・風・空など津久井浜の自然をイメージしています。 2017年度には、カシュカシュ洋菓子店の横須賀ウインドブルークッキーが神奈川県銘菓展菓子コンクールで優秀賞を受賞しました‼︎


SUPのマラソンレース


第33回から北下浦ふるさとマラソン大会にSUPクラスが新設されました。
陸上と海上で同時開催となるマラソン大会は”日本初”!!
海岸沿いの気持ちの良いコースとサービス心のある運営でほのぼのとした良い大会です。
さぁ。 ps


五輪出場内定選手応援プロジェクト


新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、スポーツ活動も苦しい状況に立たされています。
オリンピックが一年延期となってしまい、資金面を含めた活動計画の見直しを迫られている須長由季選手を支援するため、横須賀市体育協会が応援プロジェクト(クラウドファンディング)を始めました。
実施期間:2020年7月29日(水)~10月16日(金)まで

東京2020オリンピック出場内定選手須長由季選手を応援しよう!!
横須賀市体育協会とは

▲ TOP